入会規定・会員特典

入会金及び会費

1.入会金 10,000円
2.会費 1口年額240,000円
一口につき6名様までご登録いただけます。

所定の申込み用紙にてお願いたします。

また資料のご請求につきましては、右の資料請求フォームよりお願いいたします。

1.会社(団体)名、代表者、本社(本部)住所と電話番号などの事項をご記入の上、協会事務局までお送りください。
2.入会は、当協会の理事会で審議の上、承認されます。

会費の納入

1.年1回(4月)を原則とし、都合により年2回(4月と10月)の分納も承ります。
2.入会申込書を頂き次第、請求書をご送付致しますので、銀行送金にてお願いいたします。
3.期の途中でご退会される場合、既にご入金頂きました会費はご返金いたしかねますので予めご了承願います。

会員特典

充実した会員サービス

最新のコンセプトやテクノロジー、トレンド、サクセス・ストーリーなどの紹介、新しい領域の開発、業界企業の最新動向など、企業が持続的成長を続ける上で欠かすことのできない「マーケティング」について、豊富な情報を得ることができます。会員限定のセミナーへの参加、最新マーケティング・セミナーの会員割引、さまざまな情報誌の提供など、多くの会員特典があります。

1. 人材育成のための基幹教育コース

基幹教育コースは会員企業限定です。経営幹部から若手までさまざまなレベルの社員の能力開発、異業種企業との交流、新ビジネス・チャンスの模索など、多くの企業の皆様にご利用頂いている協会の基幹事業です。各企業様独自での研修に比べて異業種の同じような立場の方が切磋琢磨する場を提供できる事、マーケティング協会ならではの講師を招聘できる事が特色として挙げられます。

マーケティング・ベーシックコース(JMA会員限定)

マーケティング部門に新しく配属された方や、改めて体系的にマーケティングを学ぶ方を対象としたコースです。商品開発、チャネル戦略、プロモーション、消費者行動、リサーチなどマーケティングの基礎知識の取得にご活用いただけます。(期間:7週間)

マーケティング・マスターコース(マーケティング資格制度、JMA会員限定)

企業のマーケティング活動の中核となる人材教育を目的とし、実務に即し、かつ体系的なカリキュラム構成がなされています。全21科目175セッションからなるカリキュラムを企業の第一線で活躍する実務家が監修・講演・指導する実践的なプログラムで、卒業者のほとんどが現在ビジネスの第一線で活躍中です。修了者にマーケティングマスターの資格を授与します。(期間:10ヶ月間)

マーケティング・エグゼクティブコース(JMA会員割引あり)

企業のトップを担うビジネス・リーダーを育成するためのマーケティングとマネジメントのコースです。日本を代表する経営者、学者による講演と演習を中心としたプログラム構成になっています。(期間:約1週間)

2. 各種セミナー/研究会

公開マーケティング・セミナー(JMA会員割引あり)

当協会では、マーケティングの最新事例や理論、技術革新、トレンド、海外の動向など、学者や実務家を講師に招いて適宜公開セミナーを実施しています。会員企業の申込者には会員割引が適用され、大変お徳です。
若手マーケター・女性マーケターのためのマーケティング講座(JMA会員割引あり)
ビジネスのさまざまな局面で活躍している女性マーケター育成のために企画された講座、「インターネットリサーチ」の特徴と適切な活用法をわかりやすく紹介・解説する講座、自らビジネスを成功に導くための発想とプランニングのセンス・スキルを習得しプランナーとしての素養を伸ばす講座など、短期間で基礎的なスキルを習得できるプログラムとして好評です。(期間:1~2日)

マーケティング研究開発プロジェクト (JMA会員割引あり)

「次世代マーケティングコミュニケーション研究」、「マーケティング・サイエンス研究」、「CMOマーケティング研究」、「新・ライフスタイル・マーケティング研究」「イノベーション&マーケティング研究」「BtoBマーケティング研究」など、マーケティングの新しい領域を斬新な切り口で研究するワークショップです。会員企業の申込者には会員割引が適用され、大変お徳です。(期間:研究会の内容により4ヶ月~10ヶ月)

ランチタイムセミナー(JMA会員限定)

マーケティング分野を中心に著名な講師を迎えて講演会を毎月実施しています。
マーケティングビギナーズセミナー(年2回 JMA会員無料 一般20,000円)
ベーシック・コースよりさらに初心者向け、マーケティングを専門としない方向けに行う速習的にマーケティングの概念が分かるセミナーです。

21世紀型マーケティングの手法と視点(年2回 JMA会員無料 一般20,000円)

協会機関誌ご出稿企業様による会員企業に向けてのPRの場として等セミナーを開催いたします。
1.ご出稿企業: 立体的な広告PRの機会
2.参加者: 新しいマーケティングサービス、技術や調査手法、またマーケティングトレンドの現況を知る機会
3.基礎研究と先端研究

マーケティングの現状に関する調査

会員企業のマーケティング担当者、リサーチ担当者を対象に隔年で定点観測調査を行い、ビジネスの現場でマーケティング情報がどのように活用されているか調査結果を公表しています。

21世紀の経営におけるマーケティングの役割

日本企業の経営者、マーケティング役員を対象にしたアンケート調査をもとに、変化する企業経営におけるマーケティング課題を抽出し、事業革新につながる提言を発表しています。

4. 情報サービス

ご登録頂いた6名の方々に以下の機関誌を無料でご送付申しあげます。

マーケティング・ホライズン(月刊)

現在話題になっているタイムリーな情報、またはこれから予測される出来事やマーケティングに関わる諸問題解決のための糸口などを提示し、マーケティング実践の場で役立つ総合マーケティング情報誌です。

マーケティング・ジャーナル(季刊)

日本のマーケティング研究の水準を高める一助となることを目的とした、マーケティングに携わる人によるマーケティングのための学術論文誌です。

・ このほか、Marketing View(関西支部発行、季刊)、マーケティング・アイズ(九州支部発行、季刊)、J-REPORT(JMAの事業活動を中心に紹介)、JMA eメールマガジン(登録制、週1回配信)など、バラエティ豊かなラインナップです。

JMAウェブサイト (http://www.jma-jp.org)

当会発行の機関紙や雑誌、データ、セミナー映像をアップロード。会員に限り検索、ダウンロードが可能になるなど、便利になりました。

5. ネットワークと情報発信

マーケティングのベスト・プラクティスの推進と日本企業の海外展開への対応を目指して、さまざまな事業を推進してまいります。

JMAの国内ネットワーク

東京本部のほかに、関西支部、九州支部、北海道支部の3ヶ所を地域拠点に、多彩な事業活動を展開しています。 

JMA会員のネットワーク

教育プログラムの参加による階層別の異業種ネットワーク、研究会への参加による関心領域テーマを核にした産学間や異業種ネットワークなど、JMAのさまざまなネットワークの機会をご活用下さい。 

JMAサロン

企業社のトップおよび役員の方々を対象にした夕食懇談会で、多彩な講師を迎えてトップが懇親・情報交換できる機会として好評です。

国際活動

アジアやアメリカ、ヨーロッパのマーケティング団体とのパイプをいかして、情報交流・国際会議への協力などを行っています。2010年6月に行われたアジア・マーケティング連盟の総会で当協会会長 後藤卓也が第7代アジア・マーケティング連盟会長に選出されました。

中国プロジェクト

中国におけるマーケティングの普及啓蒙、日本企業のマーケティング活動のPR,日中の経営者・マーケターの人材交流などを目的に、中国本土におけるシンポジウムの開催、中国からの視察団の受入れなど、さまざまな活動を実施しています。

6. 表彰制度

日本マーケティング大賞

注目に値するマーケティング・プロジェクトを会員の皆さんが選び、専門家が評価して最も優れたものを表彰する「日本マーケティング大賞」を毎年実施しています。ユニークな表彰制度として高い評価を頂いております。

入会についてのお問い合わせ

こちらの資料請求フォームよりお問い合わせください。

 

JMAパンフレット

alt

協会案内パンフレット
画像をクリックしますとパンフレットが開きます。