「異質のモノを組み合わせたり、融合させたりすることから新たな価値が創造される」ということは、これまでも様々な業種や製品、組織で行なわれてきた取り組みである。

トップに戻る