※オンライン受講可【関西例会】「SDGs」をカンヌ事例から読み解く

日本の企業は「 SDGsストーリーTM」を宿せるか

~カンヌSDGs事例の応用とSDGsコミュニケーション~

 2018年、クリエーティブで世界にポジティブな影響を及ぼすソリューションやイニシアティブを賞賛する部門として、カンヌにSDGs部門が創設された。初年度の受賞作には、国とか、国連とか、はたまた国をつくってしまう話とか、私たちにはまるで手が出せないような事例が多かった気がするが、2年目の2019年は、「個別課題×各業種=アイデア」の解法が多く見出せた。本セミナーでは、そんな世界のベストプラクティスを振り返りながら、普段の仕事にどう応用していくかヒントを得るものにしたい。
 そして、カンヌを語るキーワードとして忘れてはいけないのが「パーパス」だ。社会的存在意義のないブランドは生き残れないと言われる中、企業の多くが、SDGsを通して自らの存在を見直し始めた。なぜ、SDGsに取り組むのか。それを「SDGsストーリーTM」と称して、ストーリーテリングの始め方についても触れたいと思う。

 

第196回 JMA関西例会
「SDGs」をカンヌ事例から読み解く

15:30~17:00

株式会社電通 PRソリューション局 事業開発部 電通 Team SDGs 間宮 孝治 氏


社会的存在意義のないブランドは生き残れないと言われる中、企業の多くが、SDGsを通して自らの存在を見直し始めた。なぜ、SDGsに取り組むのか。それを「SDGsストーリーTM」と称して、ストーリーテリングの始め方についても触れたいと思う。


【講師紹介】

aaa間宮 孝治氏(まみや たかはる)
株式会社電通 PRソリューション局 事業開発部 電通 Team SDGs
新!ソーシャルデザインエンジン 事務局長

 

【経歴】
コピーライターとして入社後、広告クリエーティブ、インタラクティブ、コミュニケーション・デザインなどの部署を経験。東日本大震災後は、社内横断チーム『新!ソーシャル・デザイン・エンジン』に所属し、東北復興や途上国支援、企業のCSR活動のプランニングなど、社会課題をテーマにした案件に多く携わる。
◎サステナブル・ブランド国際会議2018、2019スピーカー
◎ACC CMフェスティバル、東京インタラクティブ・アド・アワード、キッズデザイン賞など受賞
◎CSRリーダー(CSR検定3級)、環境社会検定(eco検定)、PRSJ認定 准PRプランナー

 

【受講方法】
教室受講またはオンライン

【教室受講の方の会場】
会場:NCBスカイルーム  大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル(NCB)31階

【お支払い方法】
申込受領後、参加票と請求書をお送り致しますのでお振込み下さい。なお、当日ご欠席の場合も参加料を申し受けます。ご都合の悪い場合は代理の方がご出席下さい。

【お問い合わせ先】
担当:公益社団法人日本マーケティング協会関西支部 河西、森津
電話:06-6448-7888  
E-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

イベント詳細

開催日時 2020年09月08日 15:30
終了時間 2020年09月08日 17:00
定 員 70
残 席 22
参加費 一 般:¥8,800 / 会員社:¥6,600 ※会員社割引適用にはログインが必要です。
会 場 NCBスカイルーム 中之島センタービル(NCB)31階
このイベントのお申し込みは終了いたしました

ロケーションマップ

お問い合わせ
講座についてのお問い合わせフォームです
お名前を記入してください
メールアドレスを記入してください
ご用件を記入してください
トップに戻る