※3月17日開催予定でしたが、延期になりました。【九州】春季特別セミナー「統合型マーケティング時代におけるKPI設計のあり方」 延期いたします。

※3月17日開催予定でしたが、延期になりました。

消費者の消費行動が複雑化する現代において、自社ブランド/商品に興味を持ってもらうためには、オンライン、オフラインを問わずマーケティング戦略を統合的に考えていくことが必要です。昨今では、統合的なマーケティングへの取り組みを実現すべく、組織変革をはじめる企業も増えています。

一方で、これまで以上に戦略や施策の数値化、そしてKPI管理の重要性が叫ばれています。すでに管理や運用の取り組みは多くの企業でなされていますが、その取得データの扱いは、部門ごとの管理になっていることも多く、さまざまな施策にまたがるマーケティング戦略全体の効果測定やブランド価値の適正な評価を行うことは容易ではありません。

では具体的にどうするべきか?本セミナーでは、戦略~施策レベルまでさまざまなレイヤーでどのようにマーケティングの効果を測るべきか、ブランドの価値構造がどうなっており、各タッチポイントはどう寄与しているのか、これからの効果測定とそれを活かしたマーケティング戦略のあり方についてお話しいただきます。
memo

*KPI・・・重要経営指標(Key Performance Indicator)

 
 2020年3月17日(火) 13:30~15:00

13:30 - 15:00

「統合型マーケティング時代におけるKPI設計のあり方」


① ブランドの価値構造の捉え方
② 消費者のパーセプション(認識)を起点とした戦略づくりとその効果測定


㈱インテグレート 代表取締役CEO 藤田 康人 氏

ふじた・やすと
【略歴】味の素株式会社を経て、1992年、ザイロフィンファーイースト社(現ダニスコジャパン)を、フィンランド人 の社長と2人で設立。キシリトールを日本に初めて導入し、素材メーカーの立場からキシリトール・ブームを仕掛けた。 2007年5月、IMC(統合型マーケティング)プランニングを実践するマーケティングエージェンシー 株式会社インテグレートを設立。著書に『ヒットを育てる!食品の機能性マーケティング』(日経BP)、『カスタマーセントリック思考』『The Real Marketing』(以上、宣伝会議)、『99.9%成功するしかけ』(かんき出版)などがある。

イベント詳細

開催日時 2020年03月17日 13:30
終了時間 2020年03月17日 15:00
定 員 無制限
参加費 一 般:¥8,800 / 会員社:¥5,500。会員社割引適用にはログインが必要です。
会 場 九州支部
このイベントのお申し込みは終了いたしました

ロケーションマップ

JMA会員ログイン

会員サービスの適用にはログインが必要です。

JMA会員でアカウント登録がまだの方は、下記よりアカウントを作成してください。
アカウント登録

JMA会員社の確認は下記よりご確認いただけます。
JMA会員社検索

イベント検索

カテゴリー
会 場

イベントカレンダー

9月   2020
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

講座履歴

日本マーケティング協会の講座履歴

講座アーカイブ

講座お申し込み履歴

お客様の講座お申し込み履歴です

当ページをご覧になる際はログインをしてください

お申し込み履歴

お問い合わせ
講座についてのお問い合わせフォームです
お名前を記入してください
メールアドレスを記入してください
ご用件を記入してください
トップに戻る