『 Marketing Driven Digital Transformation(マーケティングドリブンのDX) 』【オンラインセミナー】

 

 コロンビア・ビジネス・スクール教授で、デジタル戦略分野におけるグローバルリーダーの1 人、デビッド・ロジャース (David L. Rogers)の著書「The Digital Transformation Playbook-Rethink your business for the digital age」を、企業向けコンサルティングなどを実施するアジア太平洋マーケティング研究所、所長の笠原 英一氏が邦訳・解説した「DX 戦略立案書」が注目を集めています。
笠原 英一氏(アジア太平洋マーケティング研究所/APRIM所長)は2018 年 11月にニューヨークのカンファレンス会場で著者デビッド・ロジャース (David L. Rogers)に出会い、その明解なメッセージと実務的で使いやすいフレームワークに魅了されました。
その後、自身がコンサルタントとして関わっている大手通信会社、医療機器メーカー、大手重電メーカー、総合電機メーカーなどに本書のコンセプトやフレームワークを導入しました。各クライアントからは極めて高い評価を得ており、本書の具体的なツールやフレームワークは、日本企業においても有効であることは既に実証済みです。

「ニューノーマルの時代に、DXとは技術に関するものではなく、戦略思考をグレードアップすることであり、日本企業のDX戦略推進の役に立ちたい」との想いから出版され、この度 JMAでの 笠原 英一氏のオンラインセミナーの開催が決まりました。

 

 2021年5月17日(月)  
16:00~17:30 オンラインセミナー

『 Marketing Driven Digital Transformation(マーケティングドリブンのDX) 』

16:00 - 16:05

オープニング     日本マーケティング協会

16:05 - 16:50

【講演】

「Marketing Driven Digital Transformation

                                  (マーケティングドリブンのDX)」

マーケターを核として機能、組織、技術を統合するDXプロジェクト展開


◆ 顧客価値とそれを具現化する価値ネットワークの2つを戦略領域としてカバーします

◆戦略を実現するために必要不可欠な組織開発についても実証研究と事例で解説します

◆戦略を具現化するための技術ポートフォリオを全体最適で考えるポイントを共有します


DXというとマーケターは、自分のテーマではないと考えがちかもしれませんが、マーケターが顧客価値を考えずにスタートしたプロジェクトと顧客価値とそれを具現化するための機能戦略を考えて進めたプロジェクトの成果が大きく違うという結果が、さまざまな研究から指摘されています。その研究結果も含めてご紹介します。

 

笠原 英一氏 

 (アジア太平洋マーケティング研究所(APRIM)所長 、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科客員教授)

 

16:50-17:30

【ディスカッション】

「Marketing Driven Digital Transformation

                                  (マーケティングドリブンのDX)」


【ゲスト】大植 択真氏 (株式会社エクサウィザーズ 取締役)

おおうえ・たくま
株式会社エクサウィザーズ 取締役 京都大学工学部卒業。京都大学大学院工学研究科修士課程修了(都市計画、AI・データサイエンス)。2013年4月、ボストン コンサルティンググループに入社。インフラ、メーカー、商社の成長戦略、企業変革、新規事業立ち上げなどのプロジェクトに従事した後、2018年にエクサウィザーズに入社。2019年4月より、AI事業管掌執行役員として年間数百件のAI導入・DX実現を担当。2020年6月、取締役に就任。兵庫県立大学客員准教授を兼務。2021年に調査レポート『次世代AI戦略2025』(日経BP)を出版。

【コーディネーター】笠原 英一氏 (アジア太平洋マーケティング研究所(APRIM)所長 、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科客員教授)

かさはら・えいいち
アジア太平洋マーケティング研究所(APRIM)所長、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科客員教授。博士(Ph.D.)、早稲田大学大学院後期博士課程修了、アリゾナ州立大学サンダーバード経営大学院(Thunderbird School of Global Management, Arizona State University)修了。専門は、B2B(産業財)マーケティング、戦略的マーケティング、消費者行動論、グローバル・マーケティング、ベンチャー・マネジメントなど。著書・論文は『戦略的産業財マーケティング』東洋経済、『Practical Strategic Management』WorldScienticigをはじめ日本語、英語で多数。『ベンチャー創造のダイナミックス―経営・評価・育成の視点』(2000)文眞堂で、中小企業研究奨励賞受賞。日米の機関投資家にファンド・マネジャーとして勤務。その後1989年に(株)富士総合研究所(現在、みずほ情報総合研究所)マーケティング戦略笠原クラスターにてコンサルティングを実施。現在、大学院にて研究と教育に携わるかたわら、アジア太平洋地域で活動している上場企業をはじめ、成長中堅企業のクライアントに対して、研究開発、事業開発からマーケティング、営業、財務、企業コミュニ ケーション、エグゼキュティブ・トレーニング等に関する機能横断的な問題解決支援を行うコンサルティングを推進中。大学院でもDX特別講座を立ち上げ、理論と実務の統合を実践している

 

 

自社がこれまで提供していた価値が、新しい環境で陳腐化していなか、変化する環境で、消費者は自社の提供物にどのようなニーズをもっているのか、新たに付け加える価値、更に一層強化充実させなければならない価値はどのようなものなのか、そしてそのような価値を具現化するために、どのような開発、設計、生産、販売、サービスが求められるのか。

こうした仮説的な価値を低コストで短期間に検証するにはどうしたらよいのか、更に一連の価値を実現するためにはどのようなコンピタンシーが必要になり、どのような仕組みで実現していくべきか。DXを実践する際には、このようなことを検討するプロセスが必要不可欠なのです。

DXを成功裏に進めるためにマーケターが中心的に果たすべき役割、他の部署とのかかわりの中で必要になる活動、そしてそれを支える組織開発も含めて、実際のDX事例を交えて、わかりやすくお話します。

イベント詳細

開催日時 2021年05月17日 16:00
終了時間 2021年05月17日 17:30
定 員 1000
残 席 641
申込〆切 2021年05月14日 12:00
参加費 ご招待制 一般:¥1,1000 会員社:無料 ※会員社割引適用にはログインが必要です。

このイベントのお申し込みは終了いたしました

JMA会員ログイン

会員サービスの適用にはログインが必要です。

JMA会員でアカウント登録がまだの方は、下記よりアカウントを作成してください。
アカウント登録

JMA会員社の確認は下記よりご確認いただけます。
JMA会員社検索

イベント検索

カテゴリー
会 場

イベントカレンダー

8月   2021
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

講座履歴

日本マーケティング協会の講座履歴

講座アーカイブ

講座お申し込み履歴

お客様の講座お申し込み履歴です

当ページをご覧になる際はログインをしてください

お申し込み履歴

お問い合わせ
講座についてのお問い合わせフォームです
お名前を記入してください
メールアドレスを記入してください
ご用件を記入してください
トップに戻る