• 1マーケティング検定試験の合格に向けて、全領域(全9章)を分かりやすく解説しています。
  • 2豊富な図表による講義を通して、マーケティングの基礎をしっかり身につけることができます。
  • 3各章のテストを試しながら、マーケティング検定試験の学習を効率的・効果的に進められます。
 

  • 1受講用IDの有効期限について : 受講用ID発行後90日間となります。
  • 2IDの発行について : 3営業日以内(平日10:00-17:00)にメールで発行します。
  • 3キャンセルについて : お申し込み後のキャンセルはできません。あらかじめご了承ください。
  • 4お支払いについて : 個人でのお申し込みはクレジットカード決済のみとなります。
 

マーケティングの基礎知識を豊富な図表でわかりやすく解説!

マーケティングの9領域について、重要な概念をピンポイントで!
※マーケティングの9領域については下記参照ください。

各領域にテスト問題を設置。学習内容の理解が深まります!

わからない点について理解を深めることができます!
           

 

 

 


マーケティングの9領域

No.

テーマ

テーマの内容 主なキーワード

第1章

 

マーケティングの基本概念

マーケティング発想に基づいた組織活動では、常に起点を顧客ニーズに置きながら展開します。マーケティングは「売り込む方法」ではなく、「売れる仕組み作り」とも言われます。ここではマーケティングの基本概念や分析手法について学習します。 企業のマーケティング活動
マーケティング・コンセプト
マーケティングのSTP分析
マーケティング・ミックス
4Pと4Cの関係性
マーケティング・マネジメント

 

第2章

 

戦略的マーケティング

1970年代から提唱され始めた「戦略的マーケティング」は、企業全体の視点から環境との適合、経営資源の配分、競争と成長の戦略を策定するものです。ここでは代表的な環境分析・成長戦略のフレームワークを学習します。 マーケティング活動と環境
マーケティング近視眼・遠視眼
ファイブ・フォース
SWOT分析
製品-市場マトリクス
PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)
ポーターの競争の基本戦略
市場のポジション別競争戦略

 

第3章

 

マーケティング・リサーチ

マーケティング・リサーチは自社にとって必要な情報が何であるかを識別し、正確な情報を効率良く収集・分析して、意思決定をサポートするためのツールです。ここではマーケティング・リサーチの様々な手法などについて学習します。 マーケティング・リサーチのデザイン
データの収集と測定、サンプリング
マーケティング・リサーチの測定尺度
統計的検定の基本的な考え方
代表的な統計的分析手法
調査報告書の作成

 

第4章

 

消費者行動

競争の激しい今日のビジネス環境において、企業が生き残るためには規模や業界を問わず、消費者(顧客)の理解が不可欠です。消費者を理解するために、その行動を分析することはマーケティングの基本であるともいえます。ここでは消費者の心理的特性や行動の傾向などを学習します。 消費者行動に影響を与える要因
消費者の知覚/知覚バイアス
ブランド・カテゴライゼーション
消費者のスキーマ特性
消費者意思決定プロセス(CDPモデル)
消費者の問題解決パターン
消費者の商品選択評価(決定方略)
関与とアサエルの購買行動類型
解釈レベル理論
マズローの欲求階層理論
消費者の購買と準拠集団の存在
プロスペクト理論

 

第5章

 

製品戦略

多くの企業で直面している問題は、今日の成熟した社会にあって、いかに差別化を図り、消費者に価値ある製品を創造・提供できるかということです。ここでは製品の基本的な知識を紹介し、製品ライフ・サイクルなどの概念も学習します。 消費者の購買慣習からみる製品分類
製品ミックスに関する用語理解
製品開発における先発者メリット
新製品開発のプロセス
新製品開発のアプローチ
製品ライフ・サイクルモデル
ブランド・アイデンティティ
ブランド・エクイティ
ロジャースのイノベーション普及理論

 

第6章

 

価格戦略

価格の決定は売上に直結するため、最も重要な意思決定のひとつです。優れた製品を開発したとしても、価格設定を誤ると、売れ行きが伸び悩むことがあります。ここでは代表的な価格設定のアプローチや考え方について学習します。 価格とは何か~価格の特性~
新製品の価格設定戦略について
人間の心理に合わせた価格設定
製品ラインにおける価格設定
企業の競争地位と価格設定
規模と経験による生産コスト
ネットワーク外部性
価格弾力性の考え方
消費者からみた価格の役割
様々な価格設定のアプローチ

 

第7章

 

コミュニケーション戦略

自社の製品が完成したら、消費者にその製品の存在や特徴を理解してもらう必要があります。そのための重要なマーケティング活動がコミュニケーション)戦略です。ここでは企業のコミュニケーションやそれに対する消費者の反応について学習します。 企業のコミュニケーションに対する消費者の反応モデル
コミュニケーション・ミックス
プッシュ戦略とプル戦略の違い
統合型マーケティング・コミュニケーション(IMC)
精緻化見込みモデル
先食い現象と共食い現象

 

第8章

 

チャネル戦略

流通(チャネル)戦略を展開する上では、その前提としてメーカー・生産者、商業者、消費者の関係について理解する必要があります。ここでは生産と消費をつなぐ流通について触れつつ、製造業者と流通業者の関係性などを学習します。 流通の形態と商業者の存在意義
取引数削減の原理
小売の輪仮説
真空地帯仮説
チャネル戦略とチャネル構造
製品分類とチャネル構造の広さ
製造業者と流通業者の関係
製造業者のパワーの源泉

 

第9章

 

サービス・マーケティング

サービス・マーケティングでは、サービスと物を厳密に分けることよりも、両者が不可分の立場にあり、両者の組み合わせであることを示しています。ここではサービスの性質について触れ、サービス・マーケティングの基本的な特徴を学習します。 サービスと物財の分類
サービスの基本特性
サービスの品質の種類
サービス・マーケティング戦略の類型
サービス・エンカウンター
サービス・プロフィット・チェーン
サービス・トライアングル
サービスの構成要素

 


一般 個人・団体ともに1名につき、10,800円(税込)
※日本マーケティング協会会員社/学生 個人・団体ともに1名につき、8,640円(税込)

 協会会員社の確認は下記よりご確認いただます。(別ウインドウで開きます)

協会会員社検索

個人でお申し込みの方

下記「個人のお申し込み」よりお申し込みください。
※決済方法はクレジットカードのみとなっております。

お申し込みいただきましたら、メールアドレスに当協会よりIDとパスワードをお送り致します。
(営業時間 平日10:00~17:00、土日祝日は除く)

 個人のお申し込み

 

団体でお申し込みの方

下記「団体のお申し込み」よりお申し込みください。
受講までの流れを担当よりご連絡差し上げます。
(営業時間 平日10:00~17:00、土日祝日は除く)

 団体のお申し込み

 

 

 

一般 個人・団体ともに1名につき、10,800円(税込)
日本マーケティング協会会員社/学生 個人・団体ともに1名につき、8,640円(税込)

協会会員社の確認は下記よりご確認いただます。
(別ウインドウで開きます)

協会会員社検索

講師プロフィール

河野 安彦(こうの やすひこ)
リサーチ・コンサルティングファームにて、大手企業向けの市場競合調査、新商品開発支援、新サービス創出支援、 シンクタンクにて消費者購買行動等のマーケティング領域の研究に従事。東京大学大学院卒。
現在、日本マーケティング協会職員。

FAQ

本講座は会員割引が適用されます。
一般価格は10,800円(税込)ですが、会員社と学生は8,640円(税込)です。

本講座は81本の動画があり、各動画は平均で3分程度となっています。
全体として合計で約4時間程度の長さとなっています。

本サービスの決済はクレジット支払いのみとなっております。
ただし、団体お申し込みの場合は別途請求書を発行致します。

団体お申し込みをご希望の方は、 こちらのフォームからお申し込みください。

お申込み完了後の解約・返金には応じかねますので、あらかじめご了承下さい。
本サービスは体験版をお試しいただけます。体験版にて動作/通信環境等をお確かめの上、お申し込みください。
 

問題が解決しない場合は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Eラーニング講座についてのお問い合わせフォームです
お名前を記入してください
メールアドレスを記入してください
ご用件を記入してください
トップに戻る