2019年度関東学生マーケティング大会テーマ一覧

利用規約
次の関東学生マーケティング大会の論文、発表資料の権利は著作者にあります。
参考として使用されるものとし、本資料のいかなる部分についても著作者の事前の承諾を得ずに、引用・複製、あるいは配布してはならないものとします。

 
テーマ一覧

 

立教大学

高岡ゼミ 1班  リサーチ賞
消費者の業務代替が購買行動に与える影響の解明

 

立教大学

高岡ゼミ 2班
Twitter の企業アカウントによる共感への影響とそのメカニズムの解明
―非広告型広告に着目して―

 

立教大学

高岡ゼミ 3班
チャットボットの使用体験がオンライン上の購買プロセスに与える影響の解明

 

立教大学

高岡ゼミ 4班
数値化表現が商品選好に与える影響の解明

 

立教大学

高岡ゼミ 5班
低関与・感情型商材を扱った屋外画像広告における違和感の発生要因とユーモア知覚への影響の解明

 

立教大学

高岡ゼミ 6班
「ひとり○○」というラベリングが若者の消費行動に与える影響

 

立教大学

有馬ゼミ 1班
若者が行列に並ぶ際の満足度に関する研究

 

慶應義塾大学

清水ゼミ 1班  総合賞 論文賞
「ながら時」におけるデジタル音声広告の有効性について

 

慶應義塾大学

清水ゼミ 2班
プロダクト・プレイスメントの有効的な利用方法の提案

 

慶應義塾大学

清水ゼミ 3班 プレゼン賞
疑似消費のメカニズムとその要因の解明

 

慶應義塾大学

小野ゼミ 1班  論文賞
ディスアドバンテージ・マーケティング の再検討
-自虐ブランドに着目して-

 

慶應義塾大学

里村ゼミ 1班  論文賞
意見交換がもたらす影響と「話しやすさ」に対する環境的要因の解明
―映像視聴に着目して―

 

慶應義塾大学

里村ゼミ 2班  論文賞
再観戦意欲モデルの構築

 

慶應義塾大学

里村ゼミ 3班  論文賞
バーチャルフィッティングの購買意思決定プロセスにおける再定義と新しい在り方の提案

 

横浜国立大学

鶴見ゼミ 1班  リサーチ賞 リサーチ賞
レコメンド型チャットボットが導入ブランドに与える影響とそのメカニズムの解明

 

横浜国立大学

鶴見ゼミ 2班
屋外における位置情報を活用した情報発信の有効性とその要因の解明
-消費者の移動方向を探知する Beacon に着目して-

 

横浜国立大学

寺本ゼミ 1班  総合賞 論文賞 プレゼン賞
なぜ夜につい買ってしまうのか?
-夜間帯が非計画購買に与える影響とその要因の解明-

 

横浜国立大学

寺本ゼミ 2班
同伴者の存在が消費者心理ならびに購買行動に及ぼす影響の解明

 

早稲田大学

守口ゼミ 1班  総合賞 プレゼン賞
プロモート広告が消費者のブランド選好に与える影響とその要因の解明

 

早稲田大学

守口ゼミ 2班
ASMR 広告が製品選好とブランド選好に与える影響とそのメカニズムの解明

 

早稲田大学

守口ゼミ 3班
チャットコマースの接客体験が購買意向に与える影響とその要因の解明

 

早稲田大学

守口ゼミ 4班  リサーチ賞
新商品の二種同時展開が購買意向に与える影響とその要因の解明

 

法政大学

竹内ゼミ 1班
ライブコマースを行う消費者心理プロセスおよび性格的特性による差異の解明

 

法政大学

竹内ゼミ 2班
友人内における人間特性と購買動機の関係性の解明

 

法政大学

竹内ゼミ 3班
非計画的に期間限定品を購買する消費者の特性とその心理的状況の解明

 

法政大学

竹内ゼミ 4班
ストーリーズ広告における回避要因及び閲覧促進要素の解明

 

東洋大学

石田ゼミ 1班
コト消費における若者の心理的欲求と効果的な広告アプローチの解明

 

東洋大学

石田ゼミ 2班
ブランド拡張の程度による消費者態度の変化のメカニズム

 

専修大学

奥瀬ゼミ 1班
自分買いの阻害要因と市場拡大に関する研究

 

専修大学

奥瀬ゼミ 2班
参加型エンターテインメントを体験する消費者の参加要因の解明

 

専修大学

奥瀬ゼミ 3班
「ソロ充」を増やすために

 

専修大学

八島ゼミ 1班
音楽配信サービスにおけるサブスクリプションサービスの継続要因の解明

 

専修大学

八島ゼミ 2班
商品名が消費者意思決定プロセスに与える影響の要因解明

 

明治大学

水野ゼミ 1班
若年男性がスキンケアをする意識の解明

 

明治大学

水野ゼミ 2班
現代の若者の「羨ましさ」の対象となる要因の解明

 

明治大学

中嶋ゼミ 1班
E コマースにおける生鮮食品の購買促進方法に関する研究

 

明治大学

中嶋ゼミ 2班
ショッパーが消費者の購買行動に与える影響とその要因の解明

 

明治学院大学

赤松ゼミ 1班
自己肯定感がブランド・リレーションシップに与える影響の解明

 

明治学院大学

赤松ゼミ 2班
TIME IS MONEY
-トキ消費が消費者の購買意欲に及ぼす影響の解明-

 

明治学院大学

赤松ゼミ 3班
シェアリングエコノミーから見る消費意識の変化と情報探索の多様化

 

明治学院大学

赤松ゼミ 4班
価格が品質評価に与える影響に関する研究

 

東京経済大学

森岡ゼミ 1班
なぜサブスクリプションサービスを継続利用するのか?
-期待不一致モデルの拡張による説明-

 

東京経済大学

森岡ゼミ 2班
IKEA 効果と愛着の継続における作業状況要因の解明

 

東京経済大学

森岡ゼミ 3班
人的販売における販売員の行動は消費者の製品選択における妥協効果・アンカリング効果を促進するか。

関マケFAQ

関東学生マーケティング大会は、関東圏でマーケティングを学んでいる大学、ゼミであれば、その他の参加資格はありません。

多くはゼミ単位で、4~5名でチームを作り参加いただいています。

参加を希望する場合は、お問い合わせフォームよりご連絡をください。

3回生が多いですが、2回生でもゼミを専攻していれば参加いただけます。

当大会に参加するにあたりまして、運営費を徴収しております。
詳しくは関東学生マーケティング大会運営委員会にお問い合わせください。

学生が主体となり運営しています。

毎年各大学の運営委員が運営事務を行っています。

さらに、日本マーケティング協会、応援企業が運営をサポートしています。

 

トップに戻る