「ALL or NOTHING」という映像コンテンツが大変面白い。

観光立国に日本が本格的に取り組みを始めたのは観光立国推進基本法が施行された2007年からだろう。

「ディスティラー オブ ザ イヤー」

eスポーツが熱い、そうです。

少年野球を経て、中学(軟式)、高校(硬式)、大学(準硬式)と、ずっと野球部に所属していた。

昨年の日本というか世界のスポーツ史に残るビッグニュースと言えば、日本勢で初めて4大大会シングルス制覇を成し遂げた大坂なおみ選手のテニスの全米オープンでの優勝と本格的な投打「二刀流」選手として、打率2割8分5厘、22本塁打、10盗塁、投手としては2度の右ひじの故障があったものの、10試合で4勝2敗の成績を残した大谷翔平選手(エンゼルス)のア・リーグ新人賞の獲得だろう。

スポーツとの関係

地方で起きている生活と経済の構造変化
地方は、少子高齢化や都市への人口流出などで人口減少が続いている。

プレゼンテーションの必要性
なぜここまでプレゼンテーションが必要とされているのでしょうか?アップル復活に導いたスティーブ・ジョブズ、黒人初の大統領になったバラク・オバマ大統領、国内では東京オリンピック誘致の成功など、プレゼンテーションから人の心を動かす必要性について目の当たりにしたからかもしれません。

トップに戻る