【招待制】コロナで変化した価値観とライフスタイル ~ニューノーマル時代を価値観マーケティングで読み解く~

Lecture Point

 

生活者の思考が多様化した現在、性年代や職業などの基本属性だけでは顧客を理解することが難しくなっており、価値観から生活者を捉える価値観マーケティングの重要性は高まってきています。


さらにコロナの影響により生活者のライフスタイル、価値観も大きく変化しました。


これからの生活者の需要を捉えていくため、2019年から現在の価値観変動とコロナの変化からみるニューノーマル時代のライフスタイル予測をお話しいたします。

 

【関連資料】
株式会社ロイヤリティ マーケティング マーケティング詳細紹介サイト
https://biz.loyalty.co.jp/

公開レポート(自主調査結果を掲載)
https://biz.loyalty.co.jp/column/

 

日 時 : 2021年11月16日(火) 14:00~15:30【受付開始 13:45】
形 式 : オンラインセミナー

コロナで変化した価値観とライフスタイル

ニューノーマル時代を価値観マーケティングで読み解く

          講師:齊藤 公彦 株式会社ロイヤリティマーケティング シニアリサーチャー     

           鈴木 沙綾 株式会社ロイヤリティマーケティング プランナー

 

Topics.1

コロナで変化した生活者の価値観


コロナによる長期的な自粛生活の影響で生活者のライフスタイルは大きく変わっています。
それに伴い、価値観が変化した層、変化がない層がみられました。
2019年から2021年の価値観データから変化の推移と今後の予測についてお話しいたします。

 

Topics.2

ワクチン接種状況と行動・心境の変化


2021年10月におけるワクチン接種状況と行動や心境、ストレスの変化を調査しました。
コロナによってどのように行動や心境が変化しているのか、ワクチン接種が進んでいる今と今後の行動変化についてお話しいたします。

 

Topics.3

コロナの変化からみるニューノーマル時代の消費スタイル予測


コロナによる自粛生活で増加したスマホ時間により、オンライン購買が高まっていると考えられます。
コロナ終息後もこの状況は変わらず定着していくのか、調査結果を基にニューノーマル時代の消費スタイルを予測します。

 

Topics.4

コロナの変化からみるニューノーマル時代の食スタイル予測


コロナによる飲食店の休業や時短営業、自炊の増加やデリバリーサービスの普及など生活者の食スタイルは大きく変化しました。
自宅で楽しむ食スタイルが様々ある中、どのような食スタイルが定着するのか、外食状況はどのようになるのか、
ニューノーマル時代の食スタイルについて予測します。

主催:株式会社ロイヤリティマーケティング
共催:日本マーケティング協会

<zoom URLの送付について>
・11/15(月)12:00にお申込みいただきました皆様に視聴用URLをお送りいたします。

 

イベント詳細

開催日時 2021年11月16日 14:00
終了時間 2021年11月16日 15:30
定 員 無制限
参加費 招待制:参加無料

このイベントのお申し込みは終了いたしました

JMA会員ログイン

会員サービスで申し込むにはログインが必要です。

JMA会員でアカウント登録がまだの方は、下記よりアカウントを作成してください。
アカウント登録

JMA会員社の確認は下記よりご確認いただけます。
JMA会員社検索

イベント検索

カテゴリー
会 場

イベントカレンダー

8月   2022
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

講座履歴

日本マーケティング協会の講座履歴

講座アーカイブ

講座お申し込み履歴

お客様の講座お申し込み履歴です

当ページをご覧になる際はログインをしてください

お申し込み履歴

お問い合わせ
セミナーについてのお問い合わせフォームです
お名前を記入してください
メールアドレスを記入してください
ご用件を記入してください
トップに戻る