Web小説のプラットホームとして創業されたこの会社は、作家とプラットホーム側が読者の課金料金をシェアすることで、お互いの収益に寄与し爆発的に発展してきました。

私は、大学時代からアニメーションの制作に携わり、四川美術大学を卒業後、重慶にあるアニメ制作会社「資美」でアニメ作品の制作に携わり、2014年に独立、重慶にアニメ会社「彩色鉛筆動漫」を設立いたしました。

トップに戻る