お詫び:4月22日に行われた記者説明会のあと結果の再確認を行ったところ、名寄せ(アフターコーディング)の不備がいくつか発見されました。それを踏まえてスコアの再計算を行いました。その結果、何箇所かそのとき発表したランキングから入れ替えが生じました。このような混乱を招きましたこと心からお詫び申し上げます。

世界最大規模の広告代理店「WPP」と、その調査・コンサルティング業務を担うカンターは、今年で14年目となる2019年の世界のブランド価値ランキングTop100および、調査レポートを公開しました。

(1)何をどう測るのか

1.1 「ブランドは顧客の頭の中の預金口座」

私は1998年に『パワー・ブランドの本質』(ダイヤモンド社)を著しその冒頭で、「ブランドとは一体何なのか」という大きな問に対する自分なりの答えとして「ブランドは顧客の頭の中の預金口座」であると述べました。

この度、世界最大規模の広告代理店「WPP」の調査・コンサルティング部門を担う Kantar(本社:イギリス、 CEO: エリック・サラマ、以下カンター)は、Google Inc.(本社:米国、CEO:サンダー・ピチャイ、以下Google 社)の広告効果計測ツールのパートナー「Google Measurement Partners」に認定されました。

国内人口の変化、グローバリゼーション、情報化の進展等、社会や生活者の有り様が変化している。

トップに戻る